一般社団法人 小諸青年会議所

ごあいさつ

謹んで新年のお慶びを申し上げます

昨年中は、私ども一般社団法人小諸青年会議所の活動に対し、深いご理解と心強いご支援とご協力を賜りましたことを心より感謝申し上げます。

2020年は「2020東京オリンピック」開催に向け、心躍る歴史的な一年となるはずでしたが、私たちの想い浮かべていた想いとは裏腹に人類は新型コロナウイルスを起因とするパンデミックに直面し歴史的課題解決を模索する年となりました。私たちが当たり前にいつも過ごしていた生活に抑止がかかり尊厳を脅かし、甚大な社会的、経済的、政治的危機を引き起こし続けているパンデミックの収束の兆しは、いまだ解決の糸口すらみえておりません。

新たな年を迎え、私たち一般社団法人小諸青年会議所はForever positive changeをスローガンに掲げ青年会議所運動を邁進してまいります。

夢を描き愛を育み絆を未来に繋ぐ為、今を生きる子ども達に今この瞬間この時にしかできない、一生に一度の大切な思い出と人と人との繋がりを育み、誰もが共に夢を語り合い絆を深め次の時代に繋げる活動を行うふれ愛フェス実行委員会。

時代に即した組織改革を先輩諸兄の皆様から継承し続ける熱き想いを胸に日々の活動を通じてお互いに切磋琢磨し絆を深め、まだ見ぬ多くの仲間と共に、次世代に繋げる為の活動を行う組織改革委員会。

未来ビジョン受け継ぐ次世代に柔軟かつしなやかな思考を持ち、持続可能な社会となるビジョンを先の10年後20年後をしっかりと見据え、誰一人取り残さない社会構築へ向けて活動を行うロールビジョン特別委員会。

人と人との信頼を得て関係を良くするには、誰かの為に動きだす事から始まるのではないでしょうか。誰かの為に様々な事を共に乗り越え苦楽を共にし、絆を深めた先に生涯の友が出来ると信じています。

先人たちは、幾度となく時代の危機を英知と勇気と情熱を持ち、その時を柔軟に乗り越えてこられました。私たち小諸青年会議所は危機を乗り越える先駆者として柔軟かつしなやかな思考を持ち、それぞれがプラスの発想で行動し、「奉仕・修練・友情」の三信条を基に、人と人との絆を強固にし、明るい豊かな社会の構築に向けて、今の時代に生きる私たちだからこそ、人と人との繋がりを大切に、withコロナをプラスに変革し今一度、絆を深めるべく活動を真摯に取組み「今」から「未来」へ繋げる為に我々小諸青年会議所は新たな時代を切り拓き歩み出していきます。

終わりになりますが、本年も倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、新年のご挨拶とさせて頂きます。

 

 

生涯の友たちと共に戦い絆を育み先々笑顔であるために

Forever positive change

 2021年度一般社団法人 小諸青年会議所

第58代理事長 小林 秀気

 

 

新着情報(Facebookページ)

 

KomoroJC